面倒を見れない人ほど安易に飼うペット。毒家族が飼うとどうなる!?

Facebook
Twitter
Email

【毒家族・毒親育ち体験談】
子供の面倒も見ない育児放棄をしていた毒母。
そんな人ほど色んな動物を飼ったりする。

我が家の毒家族がペットに対して一番酷かったのは、犬を飼ったときだった。

ある日、気付いたら我が家に来ていた子犬のダックスフント。子供だった私は可愛くて可愛くて、大喜びだったが、その喜びも束の間。
衝動買いで犬を飼った母は、もちろん散歩にも行かせず、なんとか餌やりをする程度。
すぐに飽きたようだった。
しつけも大したお世話もせずにあちこち糞をしていたわんちゃん。
ちゃんと教えてもらってないんだからトイレなんて覚えられる訳がなかった。
そしてあちこちに糞をする子犬を叩いて怒鳴って、投げとばす毒祖母。もうこれは完全に動物虐待、育児放棄だった。私達と同じ犠牲者が増えてしまっただけだった。
普通、怒るべき相手は、ちゃんと世話もできないのに衝動買いしたあなたの娘じゃないの!?と思っていたが、毒家族の”普通”はもう普通ではない。
飼われて間も無く怯えた子犬は私が寝ている部屋で糞をするようになった。
私の寝る部屋で糞をしまくると
「そこならいいよ。」と、子犬に声色を変えた。
それから毎日毎日散歩もさせてもらえない子犬は私の部屋にたくさん糞をするようになり、正直、子供だった私も激臭にストレスがたまった。
そして何より祖母にイライラしていたがまだ反抗できずにいた。

そしてある日、子犬は姿を消した。
祖母はペットショップに戻したと言っていたがそんなことできるもんなのか!?
祖母は自分の言いなりにならない人には孫だろうが他人だろうが愛娘以外なら大騒ぎを起こすので、本当に返せたのか、それとも、外にでも捨ててきたのか?

今でもたまに思い出すと心が痛くなる。
子供の面倒もろくにみれない人が絶対にペットを衝動買いなんてするもんじゃない。

More to explorer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。