幼い泣きわめく娘を真っ暗な台所に一晩放置!虐待原因は母の男絡み②ラスト

Facebook
Twitter
Email

【毒家族・毒親育ち体験談】

前回の記事の続きになります。
前回の記事はコチラ!
ぜひよろしくお願いします。

母親の男癖の悪さで険悪になった夫婦仲

祖母が経営するスナックで働きながら
男遊びが止まらない母親。
当時の再婚相手との関係もみるみる悪化していき、
しまいには母親の被害妄想で
近所に住むとても良くしてくれていた
Aちゃんママに嫉妬するように。
今まで、母親の体調不良時に何度も手を
かしてくれたこともあり、
当時、母親がよく、みんなの前で
「もう私なんか死んでやる!!」と
軽く自分を痛めつけて、周囲の注目を
引くことがブームだったのですが、
(とても本気で自殺を考えているとは思えない
レベルの傷)その時もAちゃんママの
手をかりたこともありました。
私たち子供達にとっても頼れる存在だったのです。

突如母親に言われた命令「Aちゃん家族とは関わるな!」

私はAちゃんたちとは年齢も離れていたので
元々そこまで話す機会がなかったのですが、
Aちゃんと私の妹は同じ幼稚園に通うお友達。
まだ幼稚園生の娘に対して、ある日いきなり、
「幼稚園の間だろうと、外だろうと、
もうAちゃんとは関わるな!
話しかけられても無視をしろ!」

と命令を下した母親。
(妹達は、私のことも無視するように
脅されて育ったので、おそらく似たような
脅し方をしていたのだと思います。)
同じクラスの仲良しな子と口を聞くな!
だなんて、ましてやまだ幼稚園生の
我が子に向かって、なんて過酷な命令を
しているのでしょうか、、
自分の被害妄想で、ある日を機に、
Aちゃんママをフルシカトし始め、
私達にもAちゃん家族の悪口ばかり
言うようになった母親。
妹には耐えられる訳がありません
でした。

幼稚園の先生がうっかりしてしまった報告

ある日、母親が妹を迎えに幼稚園に
行った時です。
何も我が家の状況を知らない先生は、
良かれと思って、
「今日もAちゃんと仲良く楽しそうに
過ごしていましたよ〜!」と報告。
「そうなんですか〜!」
と、その場ではニコニコ返した母親。
妹は、帰宅後が怖くてドキドキ
していたようです。

帰宅後、妹にひどい虐待が待っていた

妹の心配していたことは、
見事に命中。
まだ幼稚園生の娘に
蹴っ飛ばし、髪の毛をひっぱり、
「Aちゃんとは口を聞くなって
言ったよな!?」
と怒鳴り散らす母親。
泣きじゃくる娘を
夜の真っ暗な台所に連れて行き、
「お前はそこにいろ!!」
と、良心的な母親像のかけらも
ない行動で、締め出した毒母っぷり。
一晩、妹は、布団も電気もない
居所で、泣きながら眠りにつきました。
義父もいたのですが、呑気に
テレビを見て笑っていました。

毒家族、毒親を救いきれていない現状

このように子供を傷つけて、
大人になっても言えない心の傷を負わせる
家族は、世の中に何世帯もいると思います。
どうか、毒親、毒家族から、救われる子供達が
増えていくことを願っています。
近所で怪しい騒動が着替えたら、
匿名でも良いので通報してあげたり、
制度がもっと良くなっていくことを
願っています。

More to explorer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です