交際相手に孫を売ってレイプまでさせた毒祖母!放った言葉もヤバすぎる①

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

【毒祖母・祖母の交際相手が孫に犯した強烈エピソード1】
今回は祖母と祖母の交際相手のやばさに踏み込んでいきます。
長くなりそうなのでいくつかに分けて更新いたします。

昔、スナックを経営していた祖母。
当時60歳前後だったと思います。
当時一緒にいた私の祖父とは、祖父が脳内出血を発症し、半身不随になってしまい、要介護生活、そして祖母に当たりが強くなってしまった祖父の介護をしたがらなかった祖母が、別れを告げました。
余談ですが、祖父が入院中に、祖母は祖父の貯金をほとんどパチンコに使ったらしいです。
唯一私が家族の中で好きだった祖父を捨てた祖母をよく思っていませんでしたが、こんなの序の口です。

その次に祖母が交際したのは、妻、子供と家庭持ちのNさん。元は祖母の店で一緒に働いていた叔母のお客さんだったようです。
自分の娘のお客さんと交際する祖母にも嫌気がさします。
Nは祖母と出会い、家庭を捨てて祖母と交際。
私達からすれば、Nは親戚のおじさん位の感覚でした。

ですが、今や大人になった妹に明かされた事実が衝撃的でした。

Nは祖母との交際後、徐々に私の妹を可愛がるようになりました。
妹は当時、幼稚園生位です。
側から見ればただの祖父と孫です。
寝る時間になると、妹を呼んで一緒に寝よう!と
同じベッドで寝るように。
それから毎晩、夜になると、同じアパートに住む祖母が妹を迎えにくるようになりました。
たまに妹が「今日は自分の家で寝たい。」と言うと
不機嫌になり、「いいから来な!」と半ば強制的に妹は祖母の家に連れて行かれるようになりました。今思えば、祖母が妹を連れて行かないと、Nが機嫌を損ねるのでご機嫌取りに妹を使っていました。
そして強制的に妹は毎晩Nと寝かせられていました。

それから数年後、祖母とNは別居をするようになりましたが、Nは週末になると必ず妹を迎えに来て自分の家に連れて行き、宿泊させていました。
後から知った事ですが、祖母は祖母のの妹に、
「血のつながりもない男の人の家に、女の子を毎週泊めさせるもんじゃないよ。N画やってる事は普通じゃないよ!」と忠告されていて、Nが孫に対する行動に不信感も抱いていたようです。
にも関わらず、Nと付き合いを続けたい祖母は気付かないふりをして、止めることはしませんでした。その頃の妹は小学2年生位です。

中学生位だった私は、妹は本当にNに可愛がられているんだな、とただの仲良しな祖父と妹のような関係だと思い、それ以上を疑うことはありませんでした。ですが、事実はそんな健全なものなんかでは決してありませんでした。

続きは次のエピソードに更新します。

More to explorer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。